戦え!通勤ライダー EX!!

家族のため会社のためにバイクをかっ飛ばすサラリーマンを応援するブログ!

ワークマンのウェアは我らの救世主か⁈

 

バイクに乗るならライディングウェアが一番です。

だけどそれじゃあ面白く無い!

可能性は追うから面白い、やってみないとわからない!

 

こんにちはムカウです。

 

めっきり寒くなってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか?

 

今回は冬のライディングウェアのススメ、

もとい

「気になったあの会社の服ってホントにバイクに使えるの?」

と題し

使ってみた感想をお届けしたいと思います!

 

 

 

ウィンターパンツの買い替え、だけれども…

 

我々通勤ライダーには長く辛い冬の季節ですが、皆さんはバイクに乗る時はどの様な服装を選ばれていますか?

 

私は今までジャケットとパンツに関してはバイクウェア一択でした。

 

実際のところ機能面で不満などある訳もなく防寒、防水そして安全性に至るまで非の打ち所がありません。

 

コストに関しても初期投資は多少高額でもシッカリした造りで、冬の間毎日使い倒して5年間は快適に使えたので決して悪くないはずです。

 

私の場合はレインウェアとしての役割も担ってもらってました。

 

防水性が落ちたら使用限界としていたので工夫次第では更に使うことも出来るはずです。

 

そんなとき長年愛用していたオーバーパンツが限界に達したため、次も同じメーカーで買い替えを考えていましたがそんな私の考えに転機がありました。

 

それは最近引越しをしたのですが、新居のそばにあの「お店」があったのです…

 

 

説明不要の巨大戦艦「ワークマン」

 

徒歩圏内にこんなのあったらそりゃバンバン行きますよね(笑)

 

私の仕事の鎧はスーツではなく作業服なのでもう公私ともにお世話になってます。

 

さてSNSやバイク仲間から溢れんばかりに出てくる

「ワークマンの服はバイクに使える!」

というワード。

 

商品名にバイカーズなんてつけるあたりヤル気マンマンです。

 

しかし私の考えは「ノー」でした。

 

確かに作りも良い、防水性も備えてる。

だけど5年間快適に使えるのか?

丈夫そうではあれど正直そこまで耐久性があるとは思えなかったのです。

 

しかし食わず嫌いで物を語るなど口ばっかりで仕事しない上司と一緒です。

 

道具は使ってみないとわからない。

使えばわかるさ、行くぞー!ダアァァ!

 

f:id:jack4discovery:20191206123436j:image

買ってきましたw

 

そりゃ歩いて行けるんですもの、必要なのは奥さんへの土下座だけですよ。

 

早速インプレ、その実力やいかに?

 

今回購入したのは

「防寒レインパンツ PERFECT 」

 

バイカーズちゃうんかい⁈

 

ってツッコミを頂きそうですがw

 

私の住む地域では真冬の最低気温はー2°程度、中綿バリバリの防寒パンツは年明けから稼働開始です。

ならばライディングが寒くなる11月初旬から年末にかけて、動きやすく、程よい防寒性と防水性そしてスマートな見た目。

 

それが今回選んだ理由です。

 

早速着てみた!

 

見た目としてはこんなカンジです。

f:id:jack4discovery:20191215191204j:plain

f:id:jack4discovery:20191215191239j:plain


 

 

作業着の上から来てますので腰回りが窮屈に見えますが至って快適です。

 

マットな黒でカッパ感が無いことも好ポイントです。

 

身長178cm体重66kg(…増えてる)で3Lを選びましたがちょうどイイと思います。

 

跨って実感!ストレッチが効いているぞ!

 

流石!突っ張りません。

脚の上げ下げが非常に楽です、信号待ちで足をつくときに実感できます。

 

防寒性も風を通さない生地なので、外気温4°程度なら問題ありません。

裏地にオマケ程度の防寒生地がありますがあくまでオマケってことで…

 

透湿性も備えていますが、チョットコンビニに寄る程度ではまだ実感出来ていません。

 

ココが惜しい!もう少し長ければ…

 

バイク用ではないので仕方ないのですが

残念だったのは…

f:id:jack4discovery:20191221095234j:plain


 

チョット寸足らず!
 

RSタイチのパンツと比べるとくるぶしをカバー出来ていません。

f:id:jack4discovery:20191221095402j:plain

 

ココから冷気が侵入して足首を震え上がらせるのでやはり真冬やスピード域の高い高速などでは辛いでしょう。

雨の日も心許ないですね。

 

 

 

完全なるライディングウェアではないが…

 

この金額でこのパフォーマンス、こじつけるように惜しいところを書きましたが十分に使えます。

企業のチカラって凄いですね、いや人の仕事の凄さですか。

 

細かいところで勝負すれば長年培ってきたバイクウェアメーカーに敵うはずありませんが

当初の狙い通り真冬以外、近距離の通勤などではベストな選択だったと思います。

 

食わず嫌いもいいとこでした、反省しています。

 

正直な話、ワークマンで気になってる商品いっぱいあるんですよw

 

しょっちゅう店舗で実物を手に取って

あーでもないこーでもない唸ってます。

 

今後も期待せずにはいられません。